女性の自分磨き

とにかく毛穴がひどすぎる人に試してほしい、「すすぎ」に注目した正しい洗顔方法

 

「洗顔はきちんと毎日している!」と自信を持って言うあなたは、「すすぎ」について考えたことはありますか?

実は洗顔と同じくらい「すすぎ」は美肌のために大切なんです。

スキンケアはきちんとしているはずなのに毛穴やニキビなどの肌トラブルが改善されないと悩んでいる方は、もしかしたら「すすぎ不足」が原因かもしれません。




「洗う」にとらわれて「すすぎ」をおろそかにしてはいけない

洗顔料には肌の汚れを落とすために「界面活性剤」が含まれています。

それが肌に残った状態では悪影響なのですが、実は泡が流れたくらいのすすぎでは甘くまだ落ち切っていません。

なので、界面活性剤をきちんと洗い流すくらいのすすぎをしなければ、例えどんなに良い洗顔料を使っていても効果が発揮されないのです。

高価な洗顔料を使うよりも、お手頃な洗顔料でもしっかりとすすぎをしてしっかり保湿をするというのがキレイなお肌を手に入れるための非常に大事なポイントです。




舞子さんの洗顔方法「100回洗顔」で肌が劇的変化

毛穴に悩んでいた筆者が出会って本当に良かったと思うすすぎの方法が、この「100回洗顔」です。

これは舞子さんが行う洗顔方法で、クレンジング、メイク残り、界面活性剤を完全に落としきることが目的です。

この洗顔方法のおかげか、舞子さんは厚化粧なのにお肌がツルツルな人が多いんですよ。

そして筆者も、15年何をしても改善されなかったいちごっ鼻とほほの毛穴がかなり改善されてスッピンにも自信が出てきました!

100回洗顔のやり方

  1. メイクをクレンジングで落とす。(クレンジングはなんでもOK)
  2. 洗顔をする。(W洗顔不要のクレンジングの場合は洗顔はしない)
  3. ぬるま湯を水道で出しっぱなしにして、100回洗う。
  4. しっかり保湿をする。

汚れが落ちた証拠なのか、50回を超えると何となく肌質がしっとりしてきます。

ただ水道水で洗っているだけなのに、本当に不思議ですよ!

すすぎのぬるま湯は洗面器に溜めず常に新しい水で洗う。

ぬるま湯の温度は冷たくなく熱くなくの30度前後。

泡が残っていなくてもとにかく100回すすぐ。

すすぐ時は肌をこすらず、パッティングするように洗う。

100回洗顔をした実際の効果




出てきた角栓は取らない

100回洗顔をすると、毛穴に詰まっていた角栓がびっくりするくらい出てきます。

筆者は100回洗顔をして2日目くらいに、洗い終わったあと鏡を見ると鼻の角栓が何か所も出てきていました。

この角栓、取りたくなるのですが我慢して放置してください。

化粧水を塗っている時に自然と余分な部分は取れますから、絶対に爪で取ったりしないこと!

角栓は無理やり取ると、その部分の毛穴がパックリ開いた状態になり、余計に汚れがたまりやすくなって逆効果です。

100回洗顔を続けて、自然に取れていくのを待ちましょう。

美魔女の洗顔は1箇所30回すすぐらしい

お名前は忘れてしまいましたが、以前テレビで見かけた美魔女のスキンケア方法として「洗顔のすすぎは1箇所につき30回」というものが紹介されていました。

顔が何箇所に分類できるのかはよく分かりませんが、例えばおでこ・頬・鼻・顎に分けると各30回で合計120回です。

あまりすすぎ過ぎてしまうのも、乾燥などに繋がりそうな気はしますが、とにかくすすぎが大事ということは伝わりますね。




最後に

実は100回洗顔は「100回も洗ったらダメだよ!」という意見も多数あり、賛否両論の洗顔方法です。

筆者の場合は良い効果がありましたが、もしやってみて合わないなと思ったら回数を50回にするとか調節してみてくださいね!

すぐに始められますから、肌トラブルに悩む皆さんもぜひ「100回洗顔」を試してみてください♪




ABOUT ME
アバター
NAO
三重県在住の28歳主婦です。 25歳で結婚をし、2児の母。 出産でボロボロになる身体を見て、美容に目覚めました。 かっこよくなりたい男性・美しくなりたい女性をハピマが応援します!!